外食中心でお肌と健康は悪くなる?

綺麗な肌になりたいなら外食より自炊しようと言われます。

では実際に自炊しない、ほとんど外食の人の肌は汚いのでしょうか?

外食・お弁当ばかりだと肌はボロボロに?

【よく食べる店とメニュー】ファミリーマート・サラダ系

30代

家で自分では作れない美肌に良いメニューを摂っていると、やはり肌の調子が良いです。普段乾燥肌なのですが、弾力や血色が違う気がします。逆に何も考えずに暴飲暴食していると、吹き出物が出たり、荒れやすい気がします。

【よく食べる店とメニュー】プロント・アボカドと小エビのジェノベーゼ

31歳

実家でバランスの良い食事を取っていた頃は肌つやも良く、吹き出物やニキビは滅多にできませんでしたがほぼ外食になってから肌トラブルが増えました。吹き出物やニキビは出来ていないことはほとんど無く、キメも荒くなって顔色も悪くなったと思います。

【よく食べる店とメニュー】イオン・お惣菜

30歳

ニキビと吹き出物は少し増えたように思いますが、食事内容だけでなく日ごろの疲れや寝不足が関係している可能性もあるので、一概に外食のせいとはいえないと思います。他には目立った肌への影響は出ていないと思います。

【よく食べる店とメニュー】セブンイレブン・お弁当

35歳

肌はたまにニキビが出来ますし綺麗な肌とは言えません。もともと肌あれがしやすい肌で食べるものですぐ影響してしまいます。現在はお菓子屋甘い物をそこまで摂らないので前ほど肌荒れをしませんがもしもっと新鮮なものを食べていたらもう少し綺麗だと思います。

【よく食べる店とメニュー】イオン・和食弁当

40代

肌は、年齢的にも衰える時期ではあるのですが、本当に一気に老けたなと思います。目尻のシワやほうれい線がくっきりしてきてしまいました。頬や口のまわりは吹き出物ができやすく、治ってもそのあとがシミになって残るようになりました。全体的に顔もたるんできたように思います。3年間で6〜7年分も歳をとったように感じます。肌の状態は食事内容を反映していると良く言われるので、食事が非常に影響していると思います。

【よく食べる店とメニュー】セブンイレブン・おにぎりとから揚げ棒

39歳

シワは増えました。しかし、年齢的な部分が多いと思うので、外食のせいではないと思っています。ただ、ニキビは多めかな?と感じる事は多いです。そういう時は、積極的に豆乳を飲むようにしています。劇的な効果はありませんが、飲まないよりかはマシかな?と言う印象です。

【よく食べる店とメニュー】近所のスーパー・お弁当やお総菜

30代

食事内容がどうしても揚げ物や天ぷらなんどの高カロリーで脂っこいものが多くなってしまい、さらに味付けも濃いため、肌が荒れて吹き出物が増えたという悪影響は感じています。そのため、化粧のノリも悪くなりました。

【よく食べる店とメニュー】セイコーマート・ホットシェフのカツ丼

24歳

ほぼ外食生活になってから、顔に大量のニキビができるようになりました。外食ではほとんど野菜を食べることがなく、油っぽいものばかり食べてるからだと思います。また、肌全体が黒ずみ透明感に欠け、肌のハリもなくなりました。

【よく食べる店とメニュー】セブンイレブン・カルビ弁当

20代

自分の好きなものばかりを食べてしまったり、サラダを積極的に取らなくなったので実家にいるときよりは肌トラブルは多くなりました。一番気にしているのはニキビです。実家にいるときは、バランス良く食べれていたのが急に偏った食事バランスになったので、肌はボロボロになってます。

【よく食べる店とメニュー】ファミリーマート・ファミチキ

40代です

肌の状態は、乾燥肌とオイリー肌の混合肌になりました。それにより肌荒れ、毛穴の開き、くすみにつながってしまいました。やはり揚げ物が多い食事内容が確実に影響していると思います。

スキンケアより食事のほうが肌に影響する

女性は何かとスキンケアにこだわりますが、それより遥かに食事内容のほうが重要です。

外食がダメなのは、量のコントロールができない、調味料など何をどれだけ使っているのか分からない、基本的に高カロリーで食材種類に偏りがある点です。

外食は美味しくしてしまえばいい、というのが極端な理論です。正直な話、食べる人の健康や美容は二の次になります。実際にそうなってもいいなんて作りては思ってはいませんが、売れるメニューを考えると、一定コスト下ではそのようになりがちです。

肌質を改善したいならスキンケアより食事です。スキンケアはあくまで乾燥対策くらいで、肌質の根幹はどうしようもありません。

肌質改善方法について

特に女性はたんぱく質不足が目立ちます。それと同時に、消化できないほどのたんぱく質過剰の人もいます。

肌というのはたんぱく質。このたんぱく質は死ぬまで取らないと駄目です。そしてホルモンや酵素にも関わります。胃腸に負担がないようにたんぱく質を積極的に取る。そして野菜などから自然な状態でビタミンを取る。

肌質改善をしたいなら、必ず食事内容の改善しかないんです。

そして肌のハリもたんぱく質が超重要。

決してたんぱく質をひたすら食べればいいだけではありません。ちゃんと消化吸収しないとダメ。その上で顔にハリが出るかどうか決まります。マッサージやベロ回し運動などでハリが戻ることはありません。

特に頬がこけるなど貧相な顔立ちになっている人は、虚弱体質だったり食が細かったりしませんか?それってたんぱく質をちゃんと吸収できていないんです。

頬のこけは治らない?

外傷はたんぱく質が多めになりがちですが、お惣菜系で済ませる女性は逆に不足しがち。自分の1週間の食事内容をメモし、何が多すぎて何が足りないのか見極める必要があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加